平成29年08月26日 善循環の輪 神奈川の集い in 川崎

認定 NPO法人 地球環境共生ネットワーク(以下U-ネット)主催の善循環の輪「神奈川の集い in 川崎」が8月26日川崎市国際交流センター(中原区木月祇園町)で開催されました。

後援した NPO法人 EMネット神奈川から川島勝徳理事長が「EMの仲間はこのような機会を通して協力し合い、地球環境改善に貢献していきたい」と祝辞を述べました。

 

川崎市における大々的なEMのイベントは、当時琉球大学教授の比嘉先生の講演会開催以来20年ぶり。
参加者は約280人で、若い年代層が目立つ集いになりました。

午後1時から第1部の映画「蘇生」上映会が始まり、終了後には同映画監督の白鳥哲さんの飛び入り舞台挨拶があり、参加者は大喜びです。

第2部は地元川崎市内で活動する3人によるEM活用事例報告に続き、比嘉先生が「EMの最新情報」をテーマに講演。「EMは有害なエネルギーを有用なエネルギーに変える整流力がり、量子学的重ね効果で無限にエネルギーを集めて、蘇生力をレベルアップしていく」と語り、炭と塩の効能では、「炭はエネルギーを集める半導体の役割で塩はすべての肥料成分に代わりえる」と説きました。また、新刊書「愛と微生物のすべて」(比嘉照夫・森美智代・白鳥哲共著)が上梓されるまでのエピソードを披露して会場内に何度も笑いを誘いました。

このあと長年EM普及活動に貢献してきた5団体・グループへ比嘉理事長から感謝状が授与されました。

 

善循環の輪は、「見返りを求めないボランティアが世の中を変える」を基本理念にU―ネット(比嘉照夫理事長・琉球大学名誉教授)が全国各地で開催するEM活用者の集いです。

すでに1200以上のボランティア団体が登録(2014年1月現在)しています。

今年も4月の千葉県、8月の神奈川につづいて京都、鹿児島、香川、北海道、宮崎、三重と各県で実施されます。

2017年09月22日