平成29年08月29日 吉田俊道さんのおいしい食育セミナー

■講師プロフィール
【吉田俊道】大地といのちの会(daititoinotinokai.web.fc2.com)理事長
1959年 長崎生まれ。九州大学農学部大学院卒業後、長崎県の農業普及員に。
1996年 県庁を辞め、有機農家を始めます。
1999年 「ながさき県北『地球村』」を発足。
2003年 「NPO 法人 大地といのちの会」と改名。
2007年 総務大臣表彰(地域振興部門)
2009年 内閣府表彰 (食育推進ボランティア)
九州を拠点に、生ゴミリサイクル元気野菜作りと元気人間作りの旋風を巻き起こします。
野菜作り、土づくりを通して子どもたちの免疫力を上げる活動も行っています。

著書
『いのち輝く元気野菜のひみつ』
『生ごみ先生のおいしい食育』
『まるごといただきます』など他多数。

演題:おいしい食育セミナー

野菜づくりを通して、子どもたちにもわかりやすく「土」と「いのち」の関わりを説いて、全国的にもファンの多い「NPO法人 大地といのちの会」理事長、吉田俊道さんのセミナー(株式会社イーエムジャパン・NPO法人EMネット神奈川 共催)が8月29日鎌倉市大船の玉縄センター分室で行われました。

「有機野菜だからと言って、必ずしも元気野菜ではない」「生命力あふれる土が育んだ元気野菜=”菌ちゃん野菜”を食べてほしい」。幾度と聞いた吉田さんのお話ですが、聞くたびに新鮮で感動を呼びます。

満員の参加者は、時には笑い、うなづき、吉田ワールドへと魅了されていました。

吉田さんは、”菌ちゃんせんせい”、”生ごみ先生”と親しまれ、
長崎県佐世保市を拠点に「生ごみのリサイクル元気野菜づくり」を展開。
菌や微生物の働きを確認しながら行う野菜づくりで、感動のある体験型食育を推進しています。

耕作放棄地の活用など地方活性化、循環型社会へ向けた取り組みも実施中です。
放棄地を活用した「菌ちゃんファーム(吉田俊道園主)」では、
菌ちゃん野菜づくり認定アドバイザーを育成し、現在32名が誕生して活躍しています。

近著「完全版 元気野菜づくり 超入門」(東洋経済出版)は、「軌跡の野菜は自分で作れる!」をサブタイトルに豊富な事例とわかりやすい解説で読んで楽しく、ためになる「農」のイメージを変えた入門書としても好評です。

2017年09月22日